メインページへ 

金沢市の回答と調査員へのお願い文書

本会の要望に対し、市長名で9月16日付けの回答が届いた。
なお、回答3 にある、「調査員に……調査開始前に、文書で再度、指導する」ことを確認するため、文書公開を求めたところ、9月16日付で調査員に「お願い」が出されていた。(回答の後に紹介した。)


                         収企 第152 号    
                          平成17年9月16日   
                           (2005年)       

住基ネット*希望選択制を求める金沢市民の会
 世話人 渡辺 寛、中垣 たか子 様
                                     金沢市長 山 出 保(印)

       
    国勢調査に関する要望について(回答)

 2005年9月13日付けで要望のありました、標記のことについては、下記のとおり回答します。
                            記

1.調査票は、配布した封筒に入れ、添付のテープで封をして調査員に渡すことができること、この場合、調査票は、封をしたまま市役所に提出されることを、9月20日に市の広報、ホームページを通じてお知らせすることとしております。

2.調査票の提出方法については、国勢調査令で、国勢調査員又は国勢調査指導員が調査票を世帯ごとに配布し、及び取集することにより行うと規定されているため、直接、市役所に持参あるいは郵送で提出することについては、周知する考えはありません。

3.調査票を封入提出できること、調査員がそれを開封せず、そのまま市役所に提出することについては、説明会で調査員に十分指導しているところでありますが、さらに、調査開始前に、文書で再度、指導することとしております。


  発 企 号 外    
  平成17年9月16日    
   (2005年)        

国勢調査員 様

                 金沢市長 山 出 保    
                      (公印省略)   

     国勢調査に係る世帯のプライバシー護等について(お願い)

 このたびは国勢調査の調査員をお引き受けいただき、また、お忙しい中、調査員事務打合せ会にご出席いただき、ありがとうございました。
 さて、調査員事務打合せ会では、人口の正確な把握に努めること、決められた日程と方法により調査を行うこと、調査員証を身につけることなどに加え、封入提出の調査票の取り扱いなどの世帯のプライバシー保護については、強調してお願いしてきたところですが、今一度「調査の手引」や「世帯のプライバシーを守るために(個人情報保護マニュアル)」に記載された下記事項につきまして、徹底されますようお願いいたします。

                    記

1. 調査で知った世帯のことは、誰にも、たとえ家族であっても絶対に話さないでください。
2. 封入提出以外の調査票の記入内容を世帯に確認するときは、調査に必要なことだけを簡潔に聞いて、必要のないことは絶対に聞かないでください。
3. 調査書類整理用封筒に入れて、封をして提出された調査費は、絶対に開封しないで、そのまま市実施本部(指導員)へ提出してください。
4. 調査書類については、ほかの人の目に触れることのないよう、また、紛失したり、盗難などにあわないよう厳重に管理してください。
5. 受持ち調査区内の世帯とそこにふだん住んでいる人を漏れなく調査してください。
6. 調査の際は、各世帯に調査の趣旨をよく説明し、協力を得るよう努めてください。

※ なお、調査中に事故などにあったり、調査に当たって解決の困難な問題が生じたような場合は、指導員又は金沢市調査統計室に連絡して、指示をうけてください。

(事務担当)                
都市政策局企画課調査統計室   
TEL 220-2040      
FAX 220-2777      



 ◆住基ネット・希望選択制を求める金沢市民の会 ◆連絡はこちらからどうぞ