メインページへ 

                  2005年 9月13日     

金沢市長 山出 保 殿

         住基ネット*希望選択制を求める金沢市民の会     
              世話人:渡辺 寛、中垣たか子     

国勢調査に関する要望書

 今年は5年に一度の国勢調査の年にあたり、来月一日には全国一斉に調査が実施されることになっています。
 今回の調査では、調査票と一緒に封筒が配布され、記入した調査票をこの封筒に入れて封をして提出することができるようになり、横浜市、川崎市、伊丹市、京都市などでは全世帯に封入提出することを求めています。さらに、いくつもの自治体が「市民だより」などで国勢調査に協力を呼びかける際、「今回の国勢調査は封入提出ができること」また「封入して提出された調査票は、調査員が開封することなくそのまま市役所に提出されること」を市民に広報しています。
 ところが、金沢市のホームページ等の国勢調査に関するお知らせには、封入提出できることについての説明がまったくありません。また、調査員の説明会でも、封入提出ができることについては、「できる限り言及はしないように」と指導されているということを聞いています。 そこで、私たちは以下の二項目について、要望いたします。

要 望 項 目 

1.提出方法について
  記入済みの調査票を「整理用封筒」に入れて、添付されている「封入用テープ」で封をして提出できることを、市民に周知してください。
  また、調査員に渡す方法以外に、直接、市役所に持参あるいは郵送で提出できることも、同様に周知してください。

2.個人情報およびプライバシーの保護について
  前回、前々回の調査ではシールを利用した簡易封入方式が採用されましたが、シール をして提出したのに調査員がその場で開封してしまう等のトラブルもあり、シールの利用が個人情報やプライバシーの保護に必ずしも役立たないような状況でした。
  そこで、今回は、封をして提出された封筒は調査員が開封せずそのまま市役所に提出されることを、市民に周知してください。
  あわせて、調査員に配布されている『個人情報保護マニュアル』には調査票が封入された封筒は絶対に開けないと明記されていること等、個人情報やプライバシー保護のために調査員に対して行われている指導の内容を、市民にも知らせてください。
  また、調査開始にあたっては、調査員に対して個人情報とプライバシーの保護を徹底するよう、あらためて確認をしてください。

 以上の要望項目に対して、どのように対応されるのか、9月20日までに文書にてご回答くださいますよう、お願いいたします。


  ◆回答が届きました。(こちらに紹介)

 解説にもどる



 ◆住基ネット・希望選択制を求める金沢市民の会 ◆連絡はこちらからどうぞ